About

もし痛みと絶望に打ちひしがれている人がいるなら守ってあげたい。あらゆる抑圧と闘おうとする人がいるなら応援したい。自分を受け容れるって難しいけど、受け容れられない理由がとんちんかんな社会に(あるいはそれがいつのまにか染み付いてしまった自分自身に)あるのなら、こんなに悲しいことはない。
baredでunbaredなあなたを写すことが、ささやかな一筋の光になることを願っています。

Rika Tomomatsu (https://tmphtmt.tumblr.com/)

みんな人のことをあれこれ言いたがるよなぁとよく思う。もっと放っておけばいいのに。服装、仕事、結婚、なんでも。自分と違うものに反応し過ぎる。いろんな人がいていろんな生き方がある。違いをただ違いとして、受け入れるというより、そのまま置いておく、そういう在り方もあるのね、へ〜、というような。
予期せぬ自分にも優しくありたい、同じように周りにも寛容でありたい。そしてそうあれない理由があるなら正面から向き合い、闘える強さを持ちたい。
自分という存在を考えるとき、ありのままの自分なんて本当はないんじゃないかと思い至った。ありのままでいられない自分だって自分なのだから。
baredなわたしもunbaredなわたしも、あなたも、そのまんま、のびのびと、そして堂々とあれますように。

Nozomi Nobody (https://nozomi-nobody.tumblr.com/)

Recent Articles

chiyohiraoka
chiyohiraoka_un/bared
unbared_vol0
nozominobody
More Articles