About 【 un / bared 】 | un / bared

About

生きているとそこら中に石ころが転がっていてつまずく。そういう時に、同じように悩んでいる声が聞こえたり、あるいはみんないろんな顔があるんだな、と知ったりすると、わたしは少しほっとして、めげないでいられる気がします。

baredでunbaredなあなたを写すことが、あなたの、誰かの、ささやかな一筋の光になったら幸せです。

Rika Tomomatsu (http://rikatomomatsu.com/)

みんな人のことをあれこれ言いたがるよなぁとよく思う。もっと放っておけばいいのに。服装、仕事、結婚、なんでも。自分と違うものに反応し過ぎる。いろんな人がいていろんな生き方がある。違いをただ違いとして、受け入れるというより、そのまま置いておく、そういう在り方もあるのね、へ〜、というような。
予期せぬ自分にも優しくありたい、同じように周りにも寛容でありたい。そしてそうあれない理由があるなら正面から向き合い、闘える強さを持ちたい。
自分という存在を考えるとき、ありのままの自分なんて本当はないんじゃないかと思い至った。ありのままでいられない自分だって自分なのだから。
baredなわたしもunbaredなわたしも、あなたも、そのまんま、のびのびと、そして堂々とあれますように。

Nozomi Nobody (https://nozomi-nobody.tumblr.com/)

Recent Articles

ひとり
女ふたり、暮らしています。
Fuyuki Kanai カナイフユキ
Fuyuki Kanai カナイフユキ
Fuyuki Kanai カナイフユキ
chiyohiraoka
chiyohiraoka_un/bared
More Articles